感情営業プロデューサー天野功一の「熟成30年・保険営業の秘訣マル秘手帳」。大丈夫、なんとかなる。

感情営業プロデューサー&コンサルタント 天野功一が運営する保険営業のかただけ限定で見て欲しいブログです。

【天野功一がしつこい理由】<損保会社の女性社員向け営業個別家庭教師をしつこくご案内中なワケ>

【天野功一がしつこい理由】<損保会社の女性社員向け営業個別家庭教師をしつこくご案内中なワケ> 

 

昨年末 私が30年位サラリーマン生活をしていた会社のある記事が掲載された。その後「ダイヤモンド誌」にも引用されている。

 

それは、「事務の9割、AI が代替」というものだった。

f:id:amanokoichi-gold:20180220074709j:image

f:id:amanokoichi-gold:20180220074747j:image

 

それについて、記事を書いて動画を撮った。いつもは「ちらっと」見てくださる感じの方が多いのだが、今回は、きちんとご覧いただいている。

 

特に、動画は30分以上の長編大作。となってしまったのに、最後まで、ご覧いただいている率が高い。

 

ジツは、損保業界は、急激に変化している。メインの自動車保険が、いろんな要素が重なって保険料(掛け金)が下がる傾向にある。例えば、事故を起こしにくい自動車、ぶつからない自動車、自動運転等々。まだまだある。

 

それになんと言っても私が強烈に感じてるのは、契約の決定権者の異動・変更・大転換だ。

 

これまでの「損保=男と男の契約の世界」「入ることをある程度前提に機能を説明する世界」から、「損保、生保を含めた保険全部=家族で決める。特に女性。が保険の契約の決定権者に変わっている。」という現実の大転換だ。

 

その大転換に対応するには、ジツは、女性のチカラがもの凄く必要なのだ。

 

だから、事務の仕事がなくなって営業に回される。のではない。全く違うのだ。

ホントは、損保業界には、女性のチカラがこれから必要なのだ。

 

それならば、私は損保会社で働いてる今は事務がメインの女性に個別の営業家庭教師Skypeコンサルをさせていただきたい。

 

1年で他の人の3年分くらいの営業のパワーを身につけて欲しい。意外に簡単だから。あなたに、スーパー営業女子に変身して欲しい。

 

今まで事務をキチンとやって来た人ほど、基礎力があるので、「1年あればすご〜い営業女子」になって、あなたのキャリアを完璧に書き換えることができる。

 

私はそんなサポートが得意だ。最初に身につけるべきことは決まってるし。集中して学べば良い。難しくはない。

 

だから、あれこれ悩むより、とっととデキる営業女子になって欲しい。

 

営業は恋愛にも似て結構楽しい。それに保険会社の次のキャリアにも活かせます。

 

恋愛にも役立ちます。天野功一

 

f:id:amanokoichi-gold:20180220074843j:image