感情営業プロデューサー天野功一の「熟成30年・保険営業の秘訣マル秘手帳」。大丈夫、なんとかなる。

感情営業プロデューサー&コンサルタント 天野功一が運営する保険営業のかただけ限定で見て欲しいブログです。

【天野さん。なぜあんたはセミナーや企業コンサルだけでなくて個人のコンサルをやりたがるんだ?】  

【なぜあんたはセミナーや企業コンサルだけでなくて個人のコンサルをやりたがるんだ?】  

 

「天野さんは、どうして個人のコンサルをそんなにやりたがるんですか?」

 

「いろんなセミナーとか研修とか企業コンサルだけやれば効率がいいんじゃないですか?」

 

「やっぱり、生活のためですか?」(=確かにそれは正解笑。)

 

 個人コンサルのご案内を出すと時々そんな問い合わせがくる。  

 

確かにセミナーとか企業研修とか企業のコンサルの方が単価が大きい。  

 

 

 

最低でも2時間。3時間。    

 

あるいは丸1日。 更に3日連続とか、

大変でしょうと言われるけど、全然大変じゃない。  

 

準備も楽しい。  

120枚のパワポを元にテキスト作ったりするのも面白い。  

   

 

それに、当日は、舞台に立つ役者?歌手?みたいで楽しい。  

 

 

 

前日から開催地入りして、 前日は食事制限したり、酒を飲まないようにしたり、マスクして早めに寝るのも楽しい。  

 

当日は、人が多いとはしゃぎます。    

 

 

 

「でも、それなら、舞台の相手が一人の個人コンサルをやりたがるのはなぜだろう?」  

 

「好きだからでーす。」  

 

それだけでは何か違うので、少し考えた。    

 

思いついたのが、コレ。  

 

「宗教」(特に「神道」)における 「火」と「水」についての位置づけが、私の仕事に似てること。  

 

  「個人コンサル」「セミナーや企業コンサル」が、それぞれ「火」「水」に似てるなぁということ。

 

  例えば、 神道の世界では、火は縦に上がる陽の働きがあるとされている。

また、水は横に広がる陰の働きがあると言われる。  

火と水で、火水(かみ)となり、合せて「神」になるとされる。

 

「火と水」

「陽と陰」

「縦と横」  

 

  私がどんな状況でも、させていただきたい個人コンサルは

「火=縦=陽。」「高くそして深く」  

セミナーや企業コンサルが 「水=横=陰。」「広くさらに広く」

 

    「高くそして深く」と「広くさらに広く」の両方を続けていってこそ、私のコンサルやセミナーの面積が増えて、いろんな人のお役に立てる可能性が増える気がする。

  

「火と水」

「陽と陰」

「縦と横」

 

 

  それが、クロスして天野功一は世界のお役に立てる。

 

    ということで、

  「火陽縦」 個人コンサル

「水陰横」 セミナー企業コンサル    

 

どちらもお問い合わせくださいね。

 

  ▼▼お問い合わせはこちらから▼▼

https://maroon-ex.jp/fx58857/owMOA6